借金問題無くしたい・過払い金請求を内緒でする方法

借金問題に頭を抱えている人の悩みや債務整理といった過払い金返還請求のやり方を順序良く説明します。最速で過払い金の方法を簡単に誰でも行う方法を記載。

借金の問題を抱えて困っている人の解決方法(任意整理とは?)

   

借金の問題を抱えて困っている人の解決方法(任意整理とは?)

 

借金を返済できずに困っている人が、借金問題をどうにかしたい・解決したいと考えている方に債務整理という手続きによる解決方法があります。

 

債務整理には3つの種類の借金問題解決方法があります。

 

その中の1つに任意整理といわれるもがあり、言葉通り「任意で借金を整理すること」ができます。
借りた人・債務者と貸した人・債権者の話し合いによるもので、裁判所などの公的機関を通さずに行う、「借金の示談」のようなもとだと捉えるとわかりやすいかもしれません。

 

任意整理のメリットは、弁護士に依頼をして、手続きを行ってもらえば、示談である和解が成立するまでの間、借金の取立てをストップすることができる・支払いを止めておくことができることと、借りた人・債務者は何もしなくていいということです。

 

例えば、任意整理によって、5年間以上金融業者と取引を行っていた方は50万円の残金が0円になる場合もありますし、7年以上取引を行っている方であれば、払いすぎた利息・過払い金が返ってくる場合もあるようです。
また、未来に向かって利息が免除される場合が多いので、今後の返済の負担がとても軽くなることが予想されます。

 

このように、大幅に返済金額を減額・減らすことが見込める・望めるのが任意整理といわれるものです。

 

デメリットとしては、あくまで今持っている借金の減額ができるのが「任意整理」ですので、話し合いを行った後に減額された借金を返済しないといけないことには変わりありませんので、借金をゼロにしたい方には向いていないことと、「ブラックリスト」に載ってしまいますので、その後約7年間はクレジットカードや各種ローンなどを組むことができなくなってしまうことが挙げられます。

 

しかし、現在持っている借金の金額が大幅に減額され、毎月の返済の見通しが立てられるだけでも、未来は明るくなるような気がしませんか?

 

まずは無料・匿名で相談

無料相談する

 - 債務整理関連